This is MKN’s music collection on Bandcamp.

MKN

  1. Japan
  2. Metal
  1. collection 51
  2. wishlist 562
  3. followers 5
  4. following 393
  1. Houses (Reissue)
    by Natalie Evans
  2. Solid Heart
    by Gia Margaret
  3. If We Make It Through December
    by Phoebe Bridgers
  4. Someone New
    by Helena Deland
    Someone New Someone New
    上品さと狂気が混ざった音は、どんな音なのだろう?正直、Helena Delandの飛躍に驚きを隠せない。約2年ぶりの作品にしてデビュー・フルアルバムは、愛とか夢とかそういうものじゃなくて「自己考察」や「他人(または男性)から見た自分」「ジェンダー」を描いた作品。肖像画のようなジャケットは、まさしく自分自身を写す鏡。これまでは、シンプルなフォークサウンド、そしてインディーポップさが際立つSSWというくくりにいたが、今作で一気に飛躍した。クラシックなフォークサウンドに畳み掛けるようなビートが真新しい「Someone New」。インディーフォーク・シーンでのとても大きな意味のある作品になると断言できる。
  5. Playful Spirits
    by In Love With A Ghost
  6. Forever Live Sessions
    by Men I Trust
    Numb (garage session) Numb (garage session)
    Men I Trustのライブ・セッション盤がリリースされてとっても嬉しい。

    Men I Trustといえば、ツアーしまくっているライブバンドっていうイメージなんだけど、COVID-19によりそれもできなくなって、きっとバンドでも様々な道を模索したと考えられる。そう、彼らの答えは「レコードを出すこと。」

    アットホーム感だけでは表現できない空気感、グルーヴがじわじわと伝わってくる。今、この時に手にすることが出来て本当によかった。


  7. Memories of a Lost City
    by Tokyo Jupiter Records
  8. unattended mediocre examples
    by mippopotamus
  9. Fortune Teller
    by NIGHT FLOWERS
    Night Train Night Train
    これぞドリームポップ、というような淡くてポップな印象だった前作『Wild Notion』のアートワークとは真逆な、不気味ささえ感じるピエロのジャケット。全体的に黒でまとめられていて、非常にシック。

    紅一点ヴォーカルSophiaの歌声は、楽曲がどんなテイストのものでも際立つ。暗い曲でも、とびきりに明るい曲でも。最初のトラック「Night Train」では憂いに満ちた曲。どこにいくのか分からない夜行列車に乗っている感じがする。不安と希望が入り乱れるような。

    しかし、曲を聴き進めていってレコードを裏返しB面を聴き始めると清々しい「Fortune Teller」のトラックが始まる。シューゲイザーをベースとしたサウンドに、まるで霧が晴れたかのようなバンドサウンドに心が躍る。

    このレコードを聴いている間は、なんだか自分が"人生という列車"に乗っている気がする。本作はストーリー性もあって、前作『Wild Notion』を聴いているだけでは知りえなかった、バンドの魅力をまたひとつ知ることができた。
  10. Neon Impasse
    by City Girl
  11. Trying
    by Luna Li
  12. healing
    by In Love With A Ghost
  13. Alone At The Party
    by Babe Corner
  14. A Stone Is a Stone
    by Helena Deland
  15. Rise
    by Helena Deland
  16. Serotonin II
    by yeule
  17. Dream Fortress
    by Grimes
  18. Rosa
    by Grimes
  19. Humming man
    by Men I Trust
  20. Cycles
    by Lili Trifilio